090-8683-8857
info@miskanoma.com

「過去」のお話

「過去」のお話

地域によっては緊急事態宣言やまん延防止措置などで

自由な外出もままならないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私の地域ではまだそこまでではないですが遠出は控えようかなと思っています。

 

最近、マクラメ制作のお供に

Amazonプライムビデオを活用しています。

年会費フル活用です!

 

主に見ているのは見逃していた話題のドラマだったり、

長野県ではなかなか見ないテレ東のドラマとか。

犬や猫のものが癒やされますね。

 

映画も見ますが、洋画だと字幕を見るのに必死になって

マクラメが進まなくなるので・・・邦画専門です。

 

一度見ると関連作品とかオススメとか出てきて、

テイストが似たものになりますが、

立て続けに見た「ツナグ」と「コーヒーが冷めないうちに」

・・・泣けました。

 

ネタバレになるので詳しくは言いませんが、

「ツナグ」は死者と一度だけ会える、

「コーヒー・・・」はタイムスリップできる、

ものすごいざっくりな説明ですみません笑

 

共通して言えること、

「誰でも後悔や傷、思い残しがあるけれど、

未来を作るのは自分だ」

ということ。

 

そして、過去も変えられるし、

というか過去は今次第、ということ。

もっと言えばあなたの過去は

今のあなたが捏造したものかもしれない、

とも言えます。

ちょっと前に見た劇団ひとり原作の

「青天の霹靂」はまさにそんな内容でした。

 

「コーヒーが冷めないうちに」では

タイムスリップして過去に戻っても、

起こった出来事は変えられない、という設定です。

たとえ死んだ人に会いに行って、今に戻っても

その方が生きているわけではない。

 

この映画2つに共通している後悔のほとんどは

「言えなかった」こと

「渡せなかった」こと

でした。

 

あの時なぜ伝えなかったのだろう

あの時なぜあんなこと言ってしまったのだろう

あの時なぜ謝れなかったのだろう・・・

 

ありがとう、ごめんなさい、愛しています

 

究極はこの3つかな?とまとめちゃいましたけど。

 

今の社会ではタイムスリップはまだ現実的ではないですし、

たまに死者からの言葉をお伝えできる人もいますが、

リアルに人として会えることはあまりないですね。

 

でも、だからこそ、

日々伝え合うことは大事なんだなと

改めて思った次第です。

 

そして、過去を変えるのは

タイムマシンやツナグさんがいなくても

自分次第でできるんだと。

 

本気で向き合うべきは自分自身で

過去も未来も周りの人も環境も

すべて「やらない」言い訳にしか過ぎないのだと。

 

やるかやらないか。

決めるのは自分自身。

 

何事にも自分で決めた「理由」があります。

外からもたらされた「原因」ではなく

能動的に自らが決めた「理由」

それが何なのか、

自分で気付かないことを知るのは怖いかもしれないけれど

いつまでも逃げ回っていても変わらない。

未来を作るのは自分なのですから

向き合ってみるのもいいと思いますよ(^^)

 

ネガポジ統合セッション↓↓↓

https://stress-management-program.miskanoma.com/

メルマガご登録者様は10,000円のところ5,000円です!

毎月3名様限定となりますのでお早めにどうぞ!

 

5月あと1名様です。

あなたを整えるためにパワーストーンとコラボしたパワフルなプログラム
ストレスマネジメントプログラム

 


チャクラリーディング付きマクラメアクセサリー

サイキックリーディングであなたのチャクラの状態を見て石を決める
世界で一つのアクセサリー♬

オーダーはこちらからどうぞ

Follow me!

    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。